中小企業にあった給与体系の見直し方セミナーを終えて
中小企業にあった給与体系の見直し方セミナーを終えて

中小企業にあった給与体系の見直し方セミナーを終えて

社会保険労務士 江尻育弘
2018年1月23日

今回は、給与体系の見直しをテーマにセミナーをやらせていただきました。中小企業では大企業の職能資格制度を導入しても運用は難しいです。今回のセミナーでは、従業員一人ひとりの貢献度に見合った給与を支払いたいというニーズを満たしつつ、中小企業にあった給与体系をご紹介し、同時に諸手当の見直し方をお伝えいたしました。

内容は以下の通りです。

  1. 給与制度設計の基本
  2. 賃金体系改善の基本
  3. 諸手当のまとめ方
  4. 新賃金体系への移行実務
  5. 法的ケア

中小企業にあった給与体系の見直し方セミナーの様子 2018年1月23日開催

また、下記のようなご相談にも回答させていただきました。

  • 従業員の数が増えたので体系づけたいけど、今までが行き当たりばったりでやってきた。
  • 係長と課長の給与が逆転している。
  • 基本給が仕事に見合っていない。バラバラ。そのため賞与額も貢献度に比例してない。
  • 給与が減額した従業員に対する法的ケアの方法を知りたい。
  • シンプルな制度にしたい。

以上
※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。

セミナー受講者の声

中小企業にあった給与体系の見直し方セミナー 受講者の声1個別に異なるので難しいですね。等級レンジの考え方が大変勉強になりました。
中小企業にあった給与体系の見直し方セミナー 受講者の声2運営上重要な人件費の適正なあり方と運用について法との関連を含めてのセミナーは参考になりました。
中小企業にあった給与体系の見直し方セミナー 受講者の声4職群性範囲給の考え方はとても弊社に必要な賃金設計だと思いましたし、昇給額に関しての基準や査定等も詳しく聞きたいと思いました。とてもわかりやすいセミナーで参加できて良かったと思います。

今回行ったセミナーの概要

テーマ 中小企業にあった給与体系の見直し方セミナー
※本セミナーは終了しました。
日時 平成30年1月23日(火)13時30分〜15時30分
対象 弊所顧問先
講師 社会保険労務士 江尻育弘

江尻事務所では賃金診断サービスも行なっております。
賃金は非常に個別性の高いものなので、ぜひご相談ください。

賃金診断ページを見る ›