4月石垣セミナーを終えて
4月石垣セミナーを終えて

4月石垣セミナーを終えて

社会保険労務士 江尻育弘
2018年4月16日

4月5日に石垣で自主セミナーを行いました。今回お伝えしたのはインシデントプロセス(出来事の周辺を簡単な文章で表現された事例研究)です。インシデントプロセスとは、意思決定力を養成するトレーニング手法ですが、ケーススタディよりも主体的に問題に取り組むことができ、経験を共有するのに適しています。

今回のテーマはハラスメントでした。
進行は以下のとおりです。

  1. 断片的な情報だけが与えられる。
  2. 必要な情報を質問で収集する。
  3. 入手した情報から意思決定する。
    • すぐすべきこととその理由
    • 事後にすべきこととその理由
  4. インシデントのその後の顛末を公開
  5. 教訓を検討する。

実践的なので現場担当者にとって良いトレーニングになったと思います。
みなさんだったら、従業員からハラスメントの相談があったら、まずどのように対応しますか?

以上
※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。

今回行ったセミナーの概要

テーマ インシデントプロセスセミナー
※本セミナーは終了しました。
日時 平成30年4月5日(木) 10時00分〜12時00分
会場 大濱信泉記念館
沖縄県石垣市登野城2-70
[地図を見る]
講師 社会保険労務士 江尻育弘