江尻事務所からのお知らせ
江尻事務所からのお知らせ
作成日:2015/04/07
石垣開催「最近の労務相談事例セミナー」のお知らせ



  セミナー開催のお知らせ

 

 拝啓、時下、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

4月の弊事務所主催セミナーでは、「労務相談」をテーマに開催させていただきたいと思います。例えば、下記のようなご質問にお答えします。

1. 能力不足の従業員を解雇したいのですが、できる場合とできない場合があると聞きました。それを教えてください。
2. 所定始業時刻よりも早く出勤して業務を始めたり、自宅でも仕事をしていますが、これらの時間に対して割増賃金が必要でしょうか?
3. 患者に暴言を吐いた職員がおり、先日その家族から苦情を受けました。どのような対応をすべきでしょうか?
4. 15分単位の賃金計算や過払い分の相殺は違法ですか?
5. 労基署からタイムカードの打刻時刻をもって始業時刻と終業時刻としなさいと指導されました。今まで単に出勤時刻と退勤時刻を表すものと考えていましたが違うのでしょうか?  など
当日は、就業規則や賃金規程をお持ちください。
ご多忙の折りとは存じますが、ぜひ、ご参加くださいますようお願い申し上げます。

本セミナーは終了いたしました。
ありがとうございました。

 

著書

職場の難問2■職場の難問Q&A 労働条件・人事・給与 メンタルヘルス・職場の活力 全100Q&A
出版:医学通信社 全国書店にて発売中

著書一覧を見る ›

社会保険労務士(社労士)について

社会保険労務士(社労士)は主に労働基準法などの労働法をもとに労働環境の整備や労務トラブルの問題解決を行なっています。その他、入職・退職の際に発生する雇用保険・社会保険の手続き、出産育児一時金や出産手当金、助成金の取得などを行なう人事労務管理のエキスパートです。

労働問題などのトラブル対応だけでなく、業務改善・作業効率化にも強く、生産性の向上などにも力を入れて適切な指導とアドバイスを行い、サポートします。

詳しく読む ›